What's Fリノ

暮らしに楽しさを。未来に想像を。不動産中央情報センター リノベーションプロジェクト Fリノ

Fリノとは?

北九州市で長きにわたりお世話になっている(株)不動産中央情報センターが送るリノベーション。
多くのオーナー様から物件をお預りし、地元での信頼を得ている会社だからこそ、「出来る事、しなければならない事」があります。
お預りした資産を大切に守り、維持し、そして入居率を高めていく。
そのための一つの手段として「リノベーション」があります。
原状回復だけではない、物件の新たな表情や魅力を創ることによって、その価値を再定義し市場に提供してまいります。

物件の新たな価値を創ることにより入居者の皆様にも心地よくお住まいいただき、オーナーの皆様にも喜んでいただく、そして、北九州の街の魅力も高めていく、街を元気にしていく、そんな地域に根ざしたリノベーションを提供してまいります。

リノベーションの「答え」は一つではありません。物件が建てられた背景や街の風景に応じて辿り着く「答え」は異なります。
Fリノの「F」には(株)不動産中央情報センターの「F」という意味の他にも「Free(自由)」「Fine(素晴らしい)」「Fantastic(素敵)」「Future(未来)」等たくさんの「答え」が含まれているのです。
『日々の暮らしを楽しむ。そして未来を創造する。』そんな想いを形にするお手伝いをさせていただきたい。

それがFリノです。


オーナー様へ

お預りした物件も築年数の経過と共に少しずつ老朽化していきます。それをそのままにしておいても入居率は上がりません。その際に物件の再商品化が必要になります。
「ただ単に家賃を下げるのではなく、リノベーションをすることで資産価値を高め、入居率アップにつなげたい。」
(株)不動産中央情報センターではそのお手伝いをさせていただきたいのです。

物件ごとにリノベーションの手法は異なり、提案するべき内容も違います。
創業37年の積み重ねの中で、管理物件所有率・年間賃貸斡旋数ともに地域No.1の実績を持つ私たちだからこそ、市場や求められるニーズを把握した上で、物件に一番マッチしたご提案をさせていただくことができます。私たちの目的はリノベーションをすることではなく、「資産価値を高め、入居率アップにつなげること」にあります。

2011年7月より、専門部署として立ち上がったリフォーム・リノベーション課は、建築士を含む3名の女性社員で活動をスタートさせました。 ターゲットを定めた上でテーマを決めプランニングしていきます。「暮らし」をメインテーマに、女性の感性を活かした細かい配慮はもちろんのこと、直接購入による低コスト化等、適正価格でよりよいご提案ができるように努めてまいります。

オーナー様の安定した賃貸経営のために努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。